1. TOP
  2. ANA
  3. ソラチカカードとポイントサイト経由で初心者でも大量マイル獲得の方法とは?

ソラチカカードとポイントサイト経由で初心者でも大量マイル獲得の方法とは?

「これからマイルを貯めるのに、どのクレジットカードにしようかな?」

本当、マイルを貯められるクレジットカードってたくさんありすぎて迷っちゃうよね。

どれかいいのか全然わからない。
そんな初心者陸マイラーのみなさんにとってもオススメのカードはこちら!

その名も
ANA To Me CARD PASMO JCB

通称
ソラチカカード

このソラチカカードはポイントサイトと併用することによって
飛行機に乗らずにたくさんのマイルを貯めることができるんです!

このページでは

  • ソラチカカードをオススメする理由
  • ソラチカカードを最大限に活用する方法
  • ポイントサイトのポイントからソラチカカードを使ってANAマイルにする手順
  • ソラチカカードの年会費などの基本情報など

ANAマイルが効率よくザクザク貯まる
「ソラチカカード」について初心者さんにも分かりやすく紹介していきたいと思います!

2018年1月追記;

残念ながらこの記事で紹介しているソラチカルートが
2018年3月31日を持って閉鎖してしまうようです。

詳細やソラチカルートの代替ルートなどは下の記事を参考下さい。↓↓

ソラチカルートが閉鎖!ポイントサイト代替案や3月末までにやらなければいけないことは?

ソラチカカードってどんなカード?何でポイントが貯まるの?

ソラチカカードって響きが可愛いよね。
覚えやすいし。

なんで「ソラチカ」という名前なのかと言うと、
空と地下どちらでも使えるよ、というところから来ているらしい。

そんなソラチカカードは、飛行機に乗らずにマイルをためる、
通称陸マイラーに注目されているのANAカードとして知られているよ。

どうして?っていう具体的な説明の前に
まずはソラチカカードの基本仕様を説明するね。

ソラチカカードはJCB発行のクレジットカード。
さらに、ANAマイレージの機能と東京メトロの機能がついてます。

つまり、

JCBで買い物 ➡︎ OkiDokiポイントが貯まり
ANAとして飛行機に乗る ➡︎ マイルが貯まり
PASMO利用で東京メトロに乗る ➡︎ メトロポイントが貯まる

簡単に言うと、ソラチカカードはこんなカードなのです。

ソラチカカードは東京メトロに乗らなくてもオススメ!

でもちょっと待って、

「東京メトロって東京の地下鉄っしょ?使わないし、私には関係ないかな」って

こんな方ももちろんいるよね。

うん、大丈夫ですよ。
なぜなら、私も地方住み。

東京メトロを使うことは旅行などでこの先数えるくらいしかないだろうね笑

しかも、たとえ東京に住んでいても
東京メトロの乗車のみで、飛行機に乗れるほどのメトロポイントは貯まりません(笑)
もちろん無いよりはいいけど、微々たるものなのよ。

私は東京メトロ乗らないからすっごい損した気分になる、ってことは無いのです。

じゃあななんでオススメなのかって?

ソラチカカードは一般的に考えられる
「クレジットカード決済によるポイントをマイルへ移行する方法でオススメなカード」
というわけではないんだよね。

この方法だったら、もっと他のカードの方がいいかな。

でも、それでも推したい「ソラチカカード」の魅力ってのがあるんですよ。

他にはない90%の交換率!メトロに乗らなくても魅力的なソラチカカード

東京メトロに乗らなくてもソラチカカードがオススメの理由。
それは、

90%の交換率でメトロポイントをANAマイルに交換できちゃうこと!

この交換率っていうのが重要なのです。

例えば、みんなも知ってる
セブンイレブンで使えるnanaco、
楽天で使える楽天スーパーポイント、
TSUTAYAやYahoo!ショッピングなどで使えるT-ポイントは、
みんな直接ANAマイルに交換できるんだけど

その交換率は50%

で、交換率50%ということは、
例えば 100T-ポイントがあった場合、
ANAマイルに交換すると、半分の50マイルになってしまうってこと。

せっかく貯めたポイントが半分になってしまうと
やっぱりちょっともったいない感じがするよね。

そう考えると
ソラチカカードの交換率90%ってすごいと思わない?

つまり100メトロポイント=90マイルに交換できるわけですよ。

しかもメトロポイントを90%でANAマイルに変換できるのはソラチカカードだけ!

この高交換率は他にはないのです。

そして、実はメトロポイントは電車に乗らなくても、
クレジット決済をしなくても簡単に貯めることができちゃう。

これがソラチカカードをオススメする理由なの。

ソラチカカードでマイルを大量に貯める鍵はポイントサイト!

100メトロポイント=90マイルに交換できる
しかもこの交換率は他にはない。

私がソラチカカードをオススメする理由、納得してもらえたかな?

じゃあ、次は貯め方。
東京メトロにも乗らず何でポイントを貯めるの?って思うよね。

答えは「ポイントサイトで貯める

ポイントサイトの詳しい説明はここではしないけど
無料でお金やポイントを貯めることができるから
マイル関係なくても是非やってみてね。

ポイントサイトでマイルを取得するまでの流れとしてはこんな感じ。

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. (貯めたポイントをメトロポイントに交換できるサイトのポイントに交換)
  3. 貯めたポイントをメトロポイントに交換
  4. メトロポイントをANAマイルに交換

やったことないと、ぱっと見めんどくさ〜と思っちゃいそうだけど慣れちゃえば簡単だよ。

それにマイルへの交換は頻繁にすることじゃないし、
手間なのは最初のポイントサイトの登録ぐらいかな。

それに、手間どうこうの前に貯めたポイントが

10000Pが9000円になるのと
10000Pが5000円になるのでは

結構大きな違いだよね。

面倒くさそう〜で片付けちゃうのはもったいないよ!

ソラチカカードのメトロポイントを利用してポイントサイトで大量にマイルを貯める方法

じゃあ、ここからは具体的に
ソラチカカードのメトロポイントを使って
ポイントサイトでどんどんにマイルを貯めていく手順を紹介するね。

登録必須!メトロポイントに交換できるポイントサイト

次は、どのポイントサイトに登録するかだよね。

ポイントサイトは数多くあって選べない〜!って思うけど
実はメトロポイントに交換できるポイントサイトは以下の4つだけ。

  • PeX
  • ドットマネー(.money)
  • Gポイント
  • ネットマイル

この中でネットマイルは少し使いにくいので登録しなくてもいいかも。
実際使うのはPeX、ドットマネー、Gポイントの3つ。
この3つのポイントサイトで集めたポイントを、いったんメトロポイントに交換し、そこからさらにANAマイルへ移行します。

じゃあこの3つのサイトでポイントを貯めればいいのねって思うよね。

もちろんそれでもいいけど
3つだけだとポイントGETの案件が限られてしまうから、もう少し増やしたいところ。

そこで注目したいのがドットマネー

ドットマネーは最も低コストで重要度の高い中継用サイトなんです。

しかも全ての交換手数料が無料。

ちなみに補足までに他のサイトの交換手数料はこれ。

Gポイント ➡︎ 5%(条件により0)
PeX ➡︎ 500ポイント定額
ドットマネー ➡︎ 無料

これを見ても分かる通り、
そんなに大きな金額ではないけど
やはりドットマネーの交換手数料無料は魅力的だよね。

そして、
このドットマネーに交換できるポイントサイトに登録すれば
貯めれるポイントの幅が広がるというわけ。

ドットマネーに交換できるポイントサイトは

ハピタス

ちょびリッチ

ポイントタウン

PONEY

モッピー

など

非常によく貯まる優秀なポイントサイトが揃っています。
また、これらのポイントサイトは、PeXに交換することも可能だよ。

まとめるとポイントサイトへの登録は

・ポイントを貯めるポイントサイト(ハピタスなど)
・ポイントをメトロポイントへ交換するポイントサイト(ドットマネー)

この2種類のポイントサイトを利用してポイントを貯めていくことになるよ。

ソラチカカードでマイルを貯めるためにポイントサイトを活用してみよう

これではここからは、ポイントサイトを利用してどうやってマイルに交換するのかを実例と一緒に説明するね。

まずはポイントサイトに登録してポイントを貯めよう!

オススメなのは、高額案件。

代表的なものは、クレジットカードの入会、FX口座の開設、生命保険の相談など。
こういったものを新規で作成するときは必ずポイントサイトを通すといいよ。
入会だけで実質3,000円とかそれ以上GETできちゃうからね。

他には、高額案件に比べてもらえるポイントは少ないけど、
楽天市場、ヤフオク、ヤフーショッピングなどで買い物をする場合でも
ポイント還元を1%程度してくれます。

仮に10,000円分を購入すれば100ポイント(90マイル)貰えるので侮れないよね。
無理をせずにコツコツ貯めていこう。

初心者さんはハピタスがオススメ!ハピタスからANAマイルに交換する手順

まず手始めにどこか1つだけ登録しよっかなっ悩んでいるなら、私はハピタスをオススメするかな。

なぜならハピタスで扱っているカード申し込み案件のポイント獲得数が安定して多いのと、
友達紹介でもポイントが貯まりやすいポイントサービスがあるから。

だからハピタスは陸マイラーにとっても高い評価を得ているんだよ。

私がオススメの理由をまとめてみました。

ハピタスの特徴
・1ポイント=1円とわかりやすい

・2006年から運営されていて実績があり

・大小色々な案件があり継続してポイントを貯めやすい

・カスタマーサポートがしっかりしている

・ショッピングのポイントを保証してくれる「お買いもの保証」 (ハピタス経由で案件を利用して何らかの理由でポイントが反映されていない場合でも保証してくれる)

ハピタスで貯めたポイントをANAマイルに交換する流れはこんな感じ。
上で紹介した他のポイントサイトも基本的にはこの流れになるよ。

ハピタス(100%)→.money(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)

ハピタス(100%)→PeX(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)

もちろん手数料が無料なドットマネーの方がオススメです。

具体例を出すと、
現時点でDMM FXだと18,000ポイント(16,200マイル)
VAISOカードだと年会費無料のカードにも関わらず5,000ポイント(4,500マイル)貯めれます。

還元ポイントは日々変動するので最新の還元率はハピタス公式サイトを確認してね。

>>ハピタスの登録はコチラから

 

ソラチカカードの基本情報と知っておきたい特徴

それではここでソラチカカードの基本情報と特徴をまとめておくね。

ソラチカカードの基本情報
申し込み対象:18歳以上。ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。また、高校生を除く18歳以上で学生の方

年会費:本会員:2,000円(税別)、家族会員:1,000円(税別)

ETCカード:年会費無料

海外旅行損害保険:最高1,000万円

国内航空傷害保険:最高1,000万円

ショッピングガード保険:(海外)最高100万円

ソラチカカードの特徴
<取得可能ポイント> 東京メトロポイントとJCBのOki Dokiポイントの2種類

<東京メトロポイント>
・平日に東京メトロ乗車で5ポイント。土休日で15ポイント
・100メトロポイント=90マイルで交換可能

<JCB Oki Dokiポイント>
・1000円分カード払いをする事で1ポイント獲得
・1ポイント=5マイルで交換可能
・別途移行手数料年間2000円(2015年4月からは5000円)払った場合は1ポイント=10マイルで交換可能

<フライトマイルボーナス>
区間基本マイレージ×クラス
・運賃倍率×10%

<継続ボーナスマイル>
1年間カードの契約を継続するごとに1000マイルのボーナス

<交通系マネーチャージでポイント>
PASMOのオートチャージでOki Dokiポイントが貯まる。 また定期を買った場合はOki Dokiポイントと東京メトロポイントのダブルで貯まる。

ざっと見てもマイル以前にそもそもは基本性能自体がかなり良さげなカードだよね。

ソラチカカードの年会費は?お得な上に実質無料なワケ

こんな魅力的なソラチカカードの唯一の弱点は年会費がかかること。

初年度は無料。
2年目以降に2,160円。

なんだ〜無料じゃないのか。。。
そう思う人もいいでしょう。
最近は年会費無料のクレジットカードが多いもんね。

しかし!
ソラチカカードは年会費がかかっても、元は取れる!

まずは、初年度は年会費無料。
でも入会キャンペーンを狙って作れば1,000マイルなどボーナスで貰えることもあるよ。

そして、継続ボーナスで毎年1,000マイル貰えちゃう。

ANAのマイルの価値は1マイル2〜3円と言われているから、
入会時と毎年の自動継続時にもらえるマイルで年会費は実質無料!
高レートで実質無料、マイルを貯めて利用するつもりだったら間違いなくお得なカードなんです。

ソラチカカードの審査は厳しい?審査基準やかかる日数が知りたい!

ここまで読んでソラチカカードを申し込んでみよう!と思ったあなた!

ソラチカカードはクレジットカード。

お金がからむのでもちろん審査があるよ。
でも、中には自分は審査通るかな?って不安な人もいることでしょう。

ちょっとソラチカカードの審査についてもまとめておこうね。

ソラチカカードの申し込み資格は
原則18歳以上の方で本人・配偶者に安定継続収入のある方、
または高校生を除く18歳以上の学生さん。

また、主婦・パート・アルバイト・学生でも申込は可能みたい。

じゃあ、ほとんど誰でも大丈夫なんじゃーん。
って思うけど、一般的に通りやすい人の条件、というのがあるんだよね。

  • 本人・配偶者の収入が安定継続性がある
  • 勤続年数が3年以上
  • 居住年数が長いほうがいい
  • 同一生計者が少ないほうがいい
  • クレジットカードを持ちすぎていない
  • 過去に延滞していない(6ヶ月以上経っている)
  • 過去に審査落ちしていない(6ヶ月以上経っている)

つまり、主婦や学生でも他にきちんと養ってくれる人がいればOK。
逆に働いていても、仕事を変えたばっかりとか今までに延滞や審査落ちがあればNGなことがあるんです。

もちろん全部の項目が当てはまらなくてもOK
引っ越してすぐでも収入が安定していれば大丈夫。
あくまで通りやすい条件、です。

ちなみにこの項目は多くのクレジットカードを申し込む時にも優遇されるよ。

ちなみに、ソラチカカードの審査の厳しさは一般的。
特に厳しいものではないみたいだよ。

ソラチカカードなどのクレジットカードに申し込む時には一度上の項目をチェックして見てね。

ちなみに審査期間は住んでいる場所や人にもよるけど
一般的に5日から10日ぐらいが多いみたい。

一週間くらいはかかるって思っておきましょう。

2018年現在のソラチカカード キャンペーン内容は?

ソラチカカードのキャンペーンは、内容を変えて繰り返されているよ。

キャンペーンを狙って入会した方がマイルが貰えたりしてお得なので、できる限りキャンペーンを通して入会しよう。

それでは、現在のソラチカカードのキャンペーンの概要まとめてみるね。

今のキャンペーンの適応期間以下の通り。

2017年9月1日(月)~2018年1月14日(日)申込分まで
(2018年2月14日(水)入会分まで)

入会するだけで、1,000マイル獲得!

まずは、ソラチカカードに入会するだけで、1,000マイルもらえちゃいます。
やることは、申込期間のみ!
この入会ボーナスマイルは通常、入会翌月までに積算されます。

10マイルコース+MyJチェック登録で、1,500マイル相当獲得!

このキャンペーンは、ANAと東京メトロではなく、JCBによるものになるよ。

まずはマイルコースの説明ね。

ソラチカカードには、

マイル還元率は0.5%だが、移行手数料がかからない5マイルコース
マイル還元率が1.0%と高くなるが、移行した年には5,000円(税別)かかる10マイルコース

の2つがあります。

陸マイラーにとってソラチカカードは、必須ではあるものの、
買い物によってマイルを積極的に貯めるカードではないんだよね。

なぜなら、ソラチカカードよりもマイル還元率が高いカードが他にあるから。

だから通常は多くの陸マイラーは5マイルコースを選ぶ人が多いんだけど、
10マイルコースを選ぶことがキャンペーンの条件になるよ。

なお、このコースは入会後に切り替えることができるので、安心してね。

次に「MyJチェック」

「MyJチェック」を申し込むと、
ショッピングの利用明細の郵送はなくなって、ウェブ上のみの確認になるよ。

このように、10マイルコースへの新規入会と、
MyJチェックの組み合わせで、500 OkiDokiポイントがもらえます。

そしてこの500 Okidokiポイントは、1,500マイルと交換できるよ。

「やはり明細は紙で欲しい」っていう人以外は是非やってみてくださいね!

過去のキャンペーンには、こんなものありました

ソラチカカードの過去の入会キャンペーンを集めてみたよ。

  • ANAキャンペーン参加登録し、入会で500マイル
  • 飛行機に搭乗で国内線500ならマイル、国際線なら1,500マイル
  • ANAカードマイルプラス加盟店で、50,000円以上利用すると、3,000マイル
  • オートチャージの利用で、500メトロポイント
  • 定期券を購入して900マイル相当のポイント
  • 登録後、25万円以上使うと4,500マイル
  • リボ払いの「支払い名人」に登録し、設定金額3万円以下で15万円以上利用すると、20,000マイル相当

本当に多種多様なキャンペーンがあるよね。

基本的には急いで始めた方がいいと思うけど、好みのキャンペーンを狙って始めるのもありだよね!

ソラチカカードに入会するならマイ友プログラムを利用しよう!

こんなにお得なソラチカカード、入会するならやっぱりポイントサイト経由って思うよね。

残念ながらここしばらくソラチカカードはポイントサイトの案件には出てきていないんだ。

じゃあ、ソラチカ公式から入会する以外に時にお得な入会方法はないの?

そんなあなたにオススメしたいのが「マイ友プログラム」の利用です。

「マイ友プログラム」を簡単に説明すると、

既にソラチカカードを含むANAカードを持っている人から紹介を受けてソラチカカードを作成すると

500マイルもらえちゃう、ANAが行っているプログラムです。

ソラチカカードを含むANAカードは入会すると、
もれなく入会ボーナスマイルが1000マイルもらえます。

つまり、「マイ友プログラム」でソラチカカードに入会すれば

500+1000=1500マイルは入会時に貰えてしまうわけです。

注意点は、既に他のANAカードを持っている場合は適応されません。

「マイ友プログラム」は既にANAカードを持っている人の

名前と招待番号が必要になります。

詳しくはANA公式ホームページを見てみてください!

\ SNSでシェアしよう! /

マイル女子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイル女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tsumuraya

この投稿と一緒に読まれる記事

  • マイルとマイレージの違いって?【初心者でも分かりやすいマイルの貯め方使い方】

  • 【9月最新】ANAアメックスゴールド入会キャンペーンで最大60000マイル貰える!ポイントサイトまとめ

  • 【6月最新版】セブンカード・プラスをポイントサイト経由で発行なら?実質9300P貰えるキャンペーン中

  • MUJIカード入会ポイントサイト比較!今だけ7500円相当貰えるキャンペーンはどこ?

  • ポイ活 初心者必見!ポイントサイト初心者でも簡単に稼げるポイントサイトランキング最新版

  • 【3月最新版】パルシステムをポイントサイト経由で資料請求すると約1000P貰えるキャンペーン中!